芝生の上や空の下でヨガをできるというイベントが多く開催されていることを知りました。

体を動かして健康的に運動をしなければなあと考えていたところ、芝生の上や空の下でヨガをできるというイベントが多く開催されていることを知りました。天気の良い気持ちの良い風の吹く太陽のもと、どんなにいいことだろうと思いました。
初めて参加するときはすこしはずかしいきもちもありました。しかし、何人か男性の参加者もいて、安心して私も参加する事ができました。

月に何度か参加しているうちに目覚めが良くなって気がして、生活の一つ一つをもっと考えて暮らしていこうという気になてきました。
これもヨガという時間を持つことができ、ゆっくりと様々なことを考えることができるようになったからだと思います。
実際に健康的にも体重も落ち、日々の生活も充実したものになってきている実感があります。

ヨガを始めたのは、何か資格が欲しいと思ったからという単純な理由でした。小さい頃からバレエを習っていたため、ヨガの資格なら取れそうかなと思ったからです。
けれども、実際ヨガを習い始めて、その奥深さに驚きました。ただ身体を動かすというだけでなく、心と身体と精神と。その三つをしなやかに強くする。生きていくことそのものとヨガが直結していることに深い驚きを覚え、なくてはならないものになりました。

また、カルドヨガをはじめてから、自分の身体の変化をよく観察するようになったなと思います。ストレスもたまりますし、イライラもしますし、疲れもしますが、ヨガをすることで落ち着きを得られ、身体の疲れも軽くなるような気がします。

ホットヨガ カルド 堀江